ビタミンDを合成する日光浴はダイエットに良い!太陽の光でダイエット

私たち人の身体は、自然の中で過ごすために最適化されているものです。特に太陽の光、日光を浴びることは日々当たり前のようで、そして重要な要素でもあります。

日頃から適度に日光を浴びることで、気持ちは安定し、必要のないイライラや不安が落ち着く他、暴飲暴食の防止や体内時計のリセット・調整に役立つものとなります。

また、ビタミンDは日光浴をすることによって、体内で生成・合成される成分であり、ビタミンDが不足しやすくなることで骨代謝などに悪影響を与えてしまう他、ビタミンDは筋力機能の向上にも役立ちます。

日々の日光浴は丈夫な身体を支える! ビタミンDの合成が大切

日光浴だけで日々の健康を保てると言うわけではありませんが、積極的に日光を浴びることは、丈夫な身体を作るために役立ち、そして、女性や身体活動が低下傾向にある中年者に嬉しい「ダイエット効果」を期待することができます。

みんなで日光浴
Image Credit: Sunbathing / Wikimedia

人の身体は太陽の光を浴び、日光浴をすることによって「」が生成・合成されます。カルシウムの吸収など、骨の代謝に欠かせない栄養素の「」は日光を浴び、体内で合成することが可能なのです。

1年間を通して、日照時間が短く日光を浴びる時間が少なくなる冬場は、ビタミンDの不足になりがちであると言うことも伝えられています。また、近年ではUV・紫外線を避けるためにと必要以上に日光を避ける若者や、寝たきり高齢者の「ビタミンD不足」が懸念されていることがあります。

過去、朝の太陽の光は、太陽光の吸収にもっとも効果的であるとする研究結果がアメリカにて発表されています。この研究では、午前8時から正午までの時間に太陽を浴びることが、日頃の私生活改善に効果があり、ダイエットにもつながると報告されているのです。

太陽光はダイエットに効果あり:朝の光を浴びることが日々の肥満予防になる

2017.06.09

毎日1日15分の日光浴が身体を強くし、ダイエットにつながる

上記の研究では、毎朝15分、起床とともに朝日を浴びる習慣をつける他、天気の良い日は徒歩を活用し出勤したり、朝や午前中に適度なウォーキングやランニングを習慣付けることが良いとアドバイスされています。

太陽の下でウォーキング
Image Credit:Walking / Pexels

最初にお伝えしたように「ビタミンD」は、丈夫な身体作りに役立つ働きをもたらしてくれます。カルシウムの吸収を高め、骨の新陳代謝を活発にし、骨や歯の形成を促進させていきます。

最近では、ビタミンDは筋力低下の防止や筋力向上、免疫機能を高める働きも確認されており、人間が生活する毎日において必要不可欠な栄養素であると言うことができるのです。

日光浴から得られる栄養素「ビタミンD」や脳内物質「セロトニン」

ビタミンDの摂取には鮭の塩焼き、ウナギのかば焼き、サバの味噌煮などがおすすめどころ。同じビタミン類と異なり、ビタミンDは穀類や野菜にはあまり含まれておらず、魚介類から摂取することができます。

そして日頃から適度な日光浴を行うことで、ビタミンDの合成が促され、骨や肉体の維持・向上効果をもたらし、太陽の光によって分泌される脳内物質「セロトニン」などが精神面の健康を促進してくれます。

ウォーキングするマッチョな男性

太陽の光による日光浴によって、人の体内時計はリセット・調整され、私生活の乱れをなおすことにつながり、それはストレスの低下をもたらします。

ストレスを低下させ、日々の気分を安定させることで、暴飲暴食や必要のない間食の防止効果を高めることができ、ビタミンDの合成により、筋肉の維持・向上を高めることができます。

太陽光とセロトニンがダイエット効果につながるメカニズムとは?

2017.06.15

太陽光を浴びる習慣をつけ、日光浴でダイエット効果を高めよう

人の身体は筋肉があること、そして新陳代謝を高めることで、脂肪燃焼を効率的におこなうことができるため、日光浴によってダイエットの効果を高めることが可能となるのです。

もちろん、日光浴のしすぎは皮膚ガンなどのリスクを高めたり、肌を痛める事態を招くため、太陽の光は日頃から適度に浴びることが大切です。

ウォーキングするマッチョな男性
Image Credit: Shirtless Men Walking / Flickr(@shankbone)

まずは最低でも1日15分、特に朝日や午前中の太陽光を浴びる習慣をつけ、外で活動する時間やウォーキングをおこなう癖を付けてみる努力をすることが良いでしょう。

その癖や習慣づけを続けていくことで、自然と自身の身体へダイエット効果をもたらしていくことが可能となるのです。

「ビタミンDを合成する日光浴はダイエットに良い!太陽の光でダイエット」のまとめ

  • 適度に日光を浴びることは、暴飲暴食の防止や体内時計のリセット・調整に役立つ。
  • 午前8時から正午までの時間に太陽を浴びることが、私生活改善・ダイエットに最も良い。
  • ビタミンDは骨や肉体の維持・向上効果をもたらし、脳内物質「セロトニン」などが精神面の健康を促進する。
  • 筋肉があること、新陳代謝を高めることで脂肪燃焼効果が高まり、自然なダイエットに繋がっていく。

SPONSORED LINKS