デトックスと便秘解消の為の基本方法:デトックスと便秘について

体の老廃物などを効果的に外へ排出する「」では、毎日の食事の改善や運動の取り入れなどの「デトックス方法」が存在します。

この中でデトックスを効率的におこなうための方法の1つに「便秘の解消・改善」があります。便秘は特に女性に多く、老廃物が体内に停滞しまうため、これによって肌トラブルなどにつながる他、体がネガティブな方向に変わってしまうことがあるのです。

今回は、この」と「便秘」その基本的な解消方法。そして、それにまつわるダイエットに関する事をご紹介します。

デトックスと便秘はともに重要な関係「デトックスと便秘解消」について

通常、運動を取り入れるなどの私生活の改善や野菜中心の食生活を続けることで、デトックス効果は一定的に効率的なものとなり、それが便秘の解消・改善に繋がったりするものです。これは、腸内環境が整えられて機能するというメカニズムです。

デトックスのイメージ画像

便秘により便がたまることで、腸内の細菌構成バランスが崩れ、悪玉菌が増加をはじめます。悪玉菌はデトックスにおいて悪影響を与えるため、便秘の時は腸内環境を整えることがデトックス効果を高める為にも、便秘を解消させる為にも重要となります。

なお、余談ですが、日頃から体の老廃物の7割ほどは便とともに体の外へと流れ出ていきます。そのためにも「便秘」を解消・改善し、毒素を排出する必要があるのです。

デトックスを高めるためにも、便秘を解消・改善させる基本の方法

そもそも便秘は人それぞれで日々の排便習慣が異なり、さらに個人差が大きいため、全く出ないと言う場合以外にも、普段よりもすっきりしない時なども「便秘」に当たります。

便秘の女性

また、便秘によって腸内環境が悪くなることによって代謝が悪くなり、体質が悪くなることや、血行が悪くなるなどの悪循環を引き起こしてしまいます。

これらの便秘を予防し、解消・改善をおこなう為にも、次からは日頃から実践できる「デトックスにつながる便秘解消のための基本方法」を、いくつかご紹介していきます。

バランスのある毎日の食事で便秘を予防する

お肉などの動物性たんぱく質や、油ものの摂りすぎに気をつけてください。悪玉菌の増加を防ぐためにも食物繊維を豊富に摂ることが良いのですが、不溶性食物繊維を多く摂ることも、逆に便が硬くなってしまう原因になってしまいます。

野菜中心の食事

自身の食べる食事からバランス良い栄養を摂り、栄養補助食品であるサプリメントなどからビフィズス菌や乳酸菌を摂取することも1つの方法となります。

良質な脂肪の摂取などが良く、発酵食品などは善玉菌を増やす働きがあるため、毎日の食事から腸内環境を整る意識をつけることが大切です。

こまめな水分補給で便秘予防と改善する

手軽に毎日おこなえる方法に水分補給があります。体は水分が足らなくなることで便は硬くなりやすくなり、お通じの悪さにつながります。毎日一度に大量に飲むのではなく、1.5~2リットルほどの水分をこまめに摂取しましょう。

また、冷え性など体の冷えに気になる方は白湯(さゆ)でも良く、この他、利尿効果のある紅茶やデトックス効果のルイボスティーにすることもオススメです。

ルイボスティーダイエットの効果的な飲み方と活用法

2017.07.06

便秘予防と解消のために体の冷えを防ぎ、血行を改善させる

暖かい食べ物を選ぶことで、体の冷えで起こる血行の悪さを防ぐことができます。血行が悪くなることで代謝機能が低下し、胃腸の活動の低下に繋がっていきます。

ストレッチする女性たち

体を冷やさない飲み物や食べ物を取り、夏場などは冷房を浴びる頻度や温度にも気を使いましょう。また、血行を改善するには定期度な運動やストレッチの実施も有効な手段の1つとなります。

習慣的な適度な運動が血行や代謝を改善させる

活発的な身体活動や運動をおこなうことで、血行は促進され、冷え性などに良い影響を与えます。習慣的なウォーキングなどの有酸素運動をおこなうことは、便秘の改善・解消の手助けともなります。

1日30分間ほど歩くなどの習慣的な活動から、ストレッチなどをおこなう癖をつけると良いでしょう。もちろん、この時の水分補給をお忘れなくおこなってください。

早寝早起きの癖をつけて、体の体調を整えよう

人は夜更かしをしたり、寝る時間のタイミングが不規則であることで自律神経が乱れます。自律神経が乱れることで体の活動は低下傾向となり、代謝が悪くなったり、胃腸の働きが弱まるなどの悪循環を招いてしまうのです。

時間管理する画像

夜は早めに寝る習慣をつけ、腸がもっとも活動する深夜0時を眠りながら過ごし、朝は決まった時間に起き、一杯の水やコーヒータイムをもうけることが理想的です。

トイレは我慢せず、積極的にする習慣が良い

朝起きた時や朝食後、トイレに行く習慣があった方が良いでしょう。あまり便意を感じとも、我慢するよりは積極的にトイレに行く事の方が便秘の予防にオススメです。

便は我慢することで便意を感じる機能が衰えるなどの問題があります。その為にも、トイレを我慢する習慣をつけるよりも積極的にする方が便秘の予防につながります。

「おなかのマッサージと腹式呼吸」で便を送り出しやすくする

便を送り出しやすくするために、腹式呼吸を習慣付けることがオススメです。腹式呼吸は鼻から息を吸い、お腹をへこませ空気を吐き出すように呼吸します。ヨガなどをおこなうことも良いと言えるでしょう。

マッサージ

また、おへそを中心に「の」の字を描くようにやさしくおなかのマッサージをすることもオススメです。食後3~5時間に習慣的におこなうことで、便を送り出しやすくなることに繋がっていきます。

ストレスを発散できる事とストレス発散の為の環境を作ろう

日頃のストレスはこまめに発散させることが理想的です。ストレスはダイエットの天敵でもあり、ストレスがたまることで必要以上の食欲などが高まります。

また、慢性的なストレスは自律神経が乱れを招き、体のみならず、胃腸の働きを弱らせたり、代謝が悪くなる結果を招いてしまいます。

友人と買い物に出かける他、スポーツや運動に勤むなど、日頃からストレスをこまめに発散できる習慣をつけることも大切です。ストレスによるお酒の飲みすぎ、ドカ食いなどには注意してください。

「デトックス」と「便秘」に気をつかう事で、双方の効果を高める事ができる

ここまで「デトックス」、そして「便秘」に関する事、日頃から取り組める便秘解消・改善の基本方法をご説明してきました。デトックスを効果的にする為にも「便秘」への理解が必要であり、「便秘」を解消改善することで、デトックスの効果を良いものにできるといった事です。

問題が解消し喜ぶ女性のイラスト

肌トラブルなどの美容から、体型改善や体型維持のダイエットにおいても重要となる「デトックス」は、便秘との関わり合いが重要なものなのです。特に女性は日頃から便秘に悩まされがち…。

その為にも、上記で説明した日頃から手軽におこなえる「便秘解消・改善の基本方法」を知っておいて損はない事でしょう。また、デトックスダイエットと知られる「野菜スープダイエット」や「ドリンクダイエット」などを実践しながら、便秘の解消・改善に気をつかうこともできます。

「デトックスと便秘解消の為の基本方法:デトックスと便秘について」のまとめ

  • デトックスを効率的におこなうための方法の1つに「便秘の解消・改善」がある。
  • デトックスによって、便秘の解消・改善に繋がるのは「腸内環境が整えられる」メカニズムがあるため。
  • デトックスを高めるためにも、日頃から実践できる便秘を解消・改善させる基本方法を知ろう!
  • 食事生活の見直し、習慣的な適度な運動やストレッチ、こまめな水分補給にトイレにいく習慣が「便秘予防と解消」に繋がる。
  • デトックス同様に「便秘」に関することも日頃の習慣的な行ないによって「予防・解消」に導ける。

デトックスとは?ダイエットや美容効果のあるデトックスについて

2017.07.18

脂肪燃焼ダイエットの基本・食事と運動で体脂肪を燃焼させる方法

2017.06.23