デトックスダイエットできる「デトックススープ」の効果と作り方

毎日の食生活に取り入れることで、ダイエットできると言うデトックススープ(脂肪燃焼スープ)。

デトックススープはその名の通り、デトックス効果を期待できる野菜スープですが、このデトックススープの効果などについてご紹介していきます。

」はダイエットや痩せやすい体作りにつながる

そもそもデトックスとは、体に悪影響を与える有害物質や老廃物を体の外へ排出することを呼びますが、これは新陳代謝などに影響します。

食品添加物、環境ホルモン、重金属などの有害物質や老廃物が体内に蓄積されることによって、新陳代謝のサイクルが低下し、細胞機能に悪影響を与えるというものです。

デトックスと書いてあるボード
Image Credit:Detox / Creative Commons Images

デトックスは体質を少しずつ改善していくことで、その効果を期待できます。また、デトックスはダイエットの話にもよく取り上げられています。

デトックスにより、体内に溜まった有害物質や老廃物を排出しやすくし、ミトコンドリア機能、細胞機能、新陳代謝が活発にするため、これらの作用がダイエット効果を期待できるのです。

痩せやすい体質や太りにくい体を手に入れるためには基礎代謝を高め、老廃物などを排出しやすい体作りが必要になります。また、デトックスは血液やリンパ液の循環がよくする効果にもつながり、むくみ解消や美肌効果も期待できると考えられています。

美肌やむくみ解消など、美容効果も期待できるデトックス

新陳代謝を促すデトックスは有害物質や老廃物を排出しやすくし、基礎代謝を高めるため、ダイエット効果だけではなく、肌をきれいに保つことにもつながります。

美肌の女性
Image Credit:Skin / Pexels

肌トラブルを引き起こす原因の一つに体内に溜まった老廃物が挙げられます。美肌を手に入れるためにも、デトックスはその良い一つの方法となることでしょう。

また、ニキビや吹き出物に悩んでいる原因の一つに、内臓の働きが悪いことも含まれています。この悪影響にもデトックスは良い効果を期待できるのです。

デトックスは、ダイエットや美容だけではなく健康にもつながる

血流をよくするマッサージなどは効果的なデトックス方法の一つです。血行不良による不調や排出しにくくなった老廃物などの流れを良くすることは、自律神経の安定などに効果があります。

笑顔で喜ぶ姿
Image Credit:Be Happy / PhotoAC

イライラしやすい人の気持ちの緩和にも効果がある他、肩こりや血流・便秘の改善効果で、肥満などの改善・解消につながり、健康効果を高めることが可能となるのです。

マッサージは一度の処置で良くなる訳ではないように、デトックスも体質を少しずつ改善していくものです。ゆっくりと効果が表れていくことに期待して、毎日の実践。そして気に掛けることがデトックスダイエットや美容効果につながっていきます。

美容やダイエット効果のある野菜スープ「デトックススープ」とは

別名では脂肪燃焼スープと呼ばれる「デトックススープ」は、以前から知られている野菜中心のスープです。主に6種類の野菜を入れ、コトコトと煮込んで食べるスープで、デトックス効果を期待できます。

キャベツや玉ねぎ、セロリなどが多く入っており、食物繊維が豊富。低カロリーで「デトックススープ」中心の食事にすることで、1週間ほどでダイエットの効果が出ると以前から話題を呼んでいます。

デトックススープ・脂肪燃焼スープ

実際にデトックススープに含まれている「キャベツ」は、ビタミンCとカルシウムが多く含まれており、煮ることで活性酸素を取り除く作用が高まります。

栄養素の吸収に役立ち、血液をサラサラにする働きがある「玉ねぎ」にミネラルが豊富な「セロリ」。リコピンや抗酸化作用があり、血液もサラサラにしてくれる「トマト」

熱に強いビタミンCを、レモンの2倍含んでいるとされる「ピーマン」に、βカロテンが豊富で、活性酸素を取り除き、体をあたためる「にんじん」を入れて作ります。

また、どうしてもお肉を取り入れたい方は「鶏のササミ肉」を少し加えても良いでしょう。ダイエット中でもたんぱく質は必要な要素となります。

デトックススープ(脂肪燃焼スープ)の作り方と注意点

デトックススープの作り方はとても簡単で誰でも手軽に作ることができます。昆布やかつお節、鶏がら(コンソメ)のスープに切ったキャベツ、玉ねぎ、セロリ、トマト、ピーマン、にんじんを加え煮込むだけ。あとはお好きに塩やショウガで味付けするだけで完成です。

野菜スープ(デトックススープ)

この「デトックススープ」を食事のメインにし、お米やパンなどの炭水化物の摂取を控えます。また「デトックススープ」の食生活を実践する時は期間中、お菓子やお酒、揚げ物を控えましょう。

肉や魚などは適度に食べ、デトックススープである野菜スープ中心の食生活をおこなうことに気をかけてください。コツは野菜スープで食事の満足感を得る意識作りです。そして最低でも一週間以上は持続してください。

デトックススープの効果は食生活や体調に合わせて、一週間以上の持続が必要

デトックススープは、だいたい一週間以上の持続で便秘の改善から少しの減量効果などを体感できている人が多く、デトックススープを飲んだからと言ってすぐに効果があらわれる訳ではないのです。

また、野菜スープのためカロリーは低いのですが、飲み過ぎはお勧めできません。同時に努力しすぎて全く食事を摂らないということもタブー。自身の体調などに気にかけ、体に負担をかけさせ過ぎない程度に実施してください。

「いただきます」する女性
Image Credit:Let Eat / PhotoAC

なお、デトックススープ式のダイエットにはスケジュールが設けられていることがあります。朝はスープとフルーツのみ、スープと野菜メニューだけ、などです。

さらに一週間に一度だけ、牛肉やお米を取り入れるなどのダイエットプログラムがありますが、食生活や間食をしっかり気にかけていれば、お米などの炭水化物、お菓子などの糖質を控えた上での“野菜スープ中心の食生活”をおこなうだけで大丈夫です。

以上、デトックススープを取り入れた「スープダイエット」はデトックス効果による美容効果や肥満・脂質代謝、便秘・冷え性の改善。また、ニキビや吹き出物といった肌トラブルの改善にもつながります。

デトックススープのダイエット方法は初めてのダイエットにもピッタリです。まずは1週間、デトックススープ式のダイエットが自身に合うかどうか、試してみてはいかがでしょう。

デトックススープ(脂肪燃焼スープ)ダイエットと痩せない時の解決法

2017.07.02